日本人と貯蓄

日本人と貯蓄の関係を考える

名前がユニークなだけじゃないトマト銀行

トマト銀行のキャッシュカードが使えるATMとその手数料

トマト銀行は、ゆうちょ銀行、イオン銀行、広島銀行のATMと提携しています。さらに島根銀行、トマト銀行、もみじ銀行、西京銀行の4行間の「4BANKSネットワーク」や、岡山県内11の金融機関のネットワーク「おかやまATMネットサービス」のATMとも提携しており、その利用手数料は無料です。コンビニではセブン銀行、ファミリーマートなどに置いてあるイーネットATM、ローソンのATMが使えますので、ほぼ全国どこからでもトマト銀行の入出金や残高照会ができることになりますね。

さて、ATMの利用手数料はどうでしょう。日常的に使うATMの手数料が高くては、金利分ぐらいすぐに相殺されてしまいかねません。トマト銀行のキャッシュカードでトマト銀行本支店のATMを利用すると、平日の時間内は入出金は無料、時間外は108円かかります。提携コンビニのATMでは、平日では108円、時間外と土、日、祝日は216円です。ATMでの振込手数料はカード利用で自行宛ては無料ですが、他行宛ての場合は3万円未満で432円、3万円以上では540円かかります。ただしMOTTOカードを持っているとトマト銀行のATMの入出金が無料になるなど、いろいろとお得なサービスが利用できます。

ももたろう支店の提携ATMは本店の他、セブン銀行、ローソン、イーネット、ゆうちょ銀行です。そしてキャッシュカードでの時間内の入出金については無料、時間外の手数料は本店を含めどのATMでも一律に108円ですから、本店のカードを使うよりずっとお得ですね。ただし残念ながら振込みに関しては、カード利用の場合は本店と同じ手数料になります。

住信SBIネット銀行やソニー銀行、新生銀行では、セブン銀行のATMはいつでも何回使っても手数料は無料です。ゆうちょ銀行やローソン、イーネットのATMでも月に数回は無料にしていますし、新生銀行ではそれもなんと無料です。ATMや振込み手数料に関してはトマト銀行は大きく差を付けられた感がありますね。