日本人と貯蓄

日本人と貯蓄の関係を考える

地域と共に成長していく山口銀行

山口銀行の資産運用商品

山口銀行では資産運用商品として、スーパー定期や大口定期など各種定期預金商品などを用意しています。

定期預金は元本が保証されるのでリスクも少なく、普通預金に比べたら利息も良いのですが、最近の銀行の定期預金金利は大変低く、積極的に資産を大きく増やすには向いているとは言えない状況です。山口銀行の預金商品も、山口銀行で年金受取をしている方専用の定期預金や退職金専用定期預金等の限定商品、キャンペーン時の商品以外は金利には期待できないようです。

そして公共債は国や地方自治体が発行し銀行や証券会社が販売している債券です。元本や最低金利は日本国や公共団体が保証しているので、きわめてリスクの少ない資産運用商品です。山口銀行では少額からスタートでき変動と固定の2種類の金利を選択できる個人向け国債や、半年に1回利子が受け取れるタイプの利付国債などを取扱っています。国債等公共債はペーパーレスなので紛失する恐れもなく、山口銀行では口座管理手数料も無料です。